困った時に活躍する!クレジットカード活用術

お金を持たずにクレジットカードで買い物できる

クレジットカード払いに対応した店舗で買い物する時は、お金を持っていなくても代金の支払いを済ませることができます。クレジットカード払いは実際の店舗で使えるのは勿論、ネットショッピングの支払いや公共料金の支払いもできます。お金を持っていなくても支払いができるのは、クレジットカード会社が一時的に代金を立て替えてくれるからです。立て替えてもらった代金は月末締めで精算され、翌月以降に精算された金額が口座から引き落とされます。欲しい物を手に入れて、一時的とは言え支払いを遅らせることができるのは魅力的です。

クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠

クレジットカードは代金の支払いを立て替えてくれるショッピング枠とATMなどでお金を引き出せるキャッシング枠があります。ショッピング枠は代金支払で使われます。ショッピング枠には限度額が定められており、この限度額を超えるとクレジットカード払いができなくなります。キャッシング枠は現金が必要な時にATMなどで引き出すことができます。引き出した現金は自由に使うことができます。キャッシング枠にも限度額が定められており、限度額を超えると現金を引き出すことはできません。ショッピング枠が限度額で使えない時でも、キャッシング枠が空いていれば現金を引き出すことができます。逆にキャッシング枠が限度額で使えない時でも、ショッピング枠が空いていればクレジットカード払いが使えます。一般的なクレジットカードはキャッシングを利用するか加入時に決めます。キャッシングを利用する場合は別途キャッシングの審査が行われ、審査に通ればキャッシングを利用できるクレジットカードが発行されます。

決済代行サービスは、ネットショッピングで買い物をした時に利用されているサービスの一つであり、クレジットカード利用もその一つです。